診療時間
9:30-13:30
15:00-20:00
  • 休診日:日曜・祝日
  • 土曜 … 9:00~13:00/14:00~17:00
  • ※最終受付は診療時間終了の45分前までとなります。
MENU

審美歯科・ホワイトニング

Medical

審美歯科とは、歯の機能を取り戻すとともに、美しく整った口元を実現します。セラミックの素材を使用した治療は、天然歯に近い白さが再現できるほか、歯の表面にプラークなどの汚れが付着しにくく、むし歯や歯周病の予防にも効果があります。また、銀歯が原因で起こる金属アレルギーやアトピー性皮膚炎を引き起こす心配もありません。

セラミックを使用した治療は『見た目を綺麗にするための治療』という事だけではなく、『お口やお身体を健康に保つための治療』なのです。

こんな悩みがあれば、お気軽にご相談ください

  • 歯を白くしたい
  • 笑った時に銀歯が見えてしまう
  • 詰め物やかぶせ物の変色が気になる
  • 歯茎の黒ずみを解消したい
  • 歯の隙間や形状が気になる
  • 金属アレルギーがある

インレー(詰めもの)の種類

ジルコニアジルコニア
特徴

白いダイヤモンドとも言われるセラミック(二酸化ジルコニウム)でできた詰め物です。

メリット
  • ・耐久性と良好な審美性を備えている
  • ・汚れが付着しにくい
  • ・金属アレルギーを起こさず身体に優しい
デメリット
  • ・天然歯より硬く、周りの歯を痛める事がある
e-maxe-max
特徴

セラミック(ニケイ酸リチウムガラスセラミック)でできた詰め物です。

メリット
  • ・天然歯のような透明感がある自然な白さ
  • ・汚れが付着しにくい
  • ・金属アレルギーを起こさず身体に優しい
デメリット
  • ・金属やジルコニアに比べてやや耐久性に劣る
ハイブリッドセラミックハイブリッドセラミック
特徴

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)の混合物で作られた詰め物です。

メリット
  • ・金属を使用せず詰め物が作れる
  • ・程よい硬さのため、周囲の歯を傷つけにくい
  • ・金属アレルギーを起こさず身体に優しい
デメリット
  • ・割れやすく、変色が生じてくる
ゴールドゴールド
特徴

生体安定性のよい金合金や白金加金などの貴金属で作られた詰め物です。

メリット
  • ・適合性がよく、むし歯が再発しにくい
  • ・金属なので強度が十分ある
  • ・生体安定性に優れ、身体に優しい
デメリット
  • ・金属部分が目立つ
保険(金銀パラジウム)保険(金銀パラジウム)
特徴

保険で認められた金銀パラジウム合金で作られた金属の詰め物です。

メリット
  • ・金属なので強度があり、どの歯にも使える
  • ・保険適用で治療費が抑えられる
デメリット
  • ・金属部分が目立つ
  • ・経年的な腐食などによりむし歯になりやすい
  • ・金属アレルギーを起こす事がある

クラウン(被せ物)の種類

ジルコニアジルコニア
特徴

白いダイヤモンドとも言われるセラミック(二酸化ジルコニウム)でできた詰め物です。

メリット
  • ・耐久性と良好な審美性を備えている
  • ・汚れが付着しにくい
  • ・金属アレルギーを起こさず身体に優しい
デメリット
  • ・天然歯より硬く、周りの歯を痛める事がある
e-maxe-max
特徴

セラミック(ニケイ酸リチウムガラスセラミック)でできた被せ物です。

メリット
  • ・天然歯のような透明感がある自然な白さ
  • ・汚れが付着しにくい
  • ・金属アレルギーを起こさず身体に優しい
デメリット
  • ・金属やジルコニアに比べてやや耐久性に劣る
メタルボンドメタルボンド
特徴

中身を金属で作り、外側にセラミックを張り付けた被せ物です。

メリット
  • ・自然な白さがある
  • ・中身が金属で作られているため耐久性がある
  • ・汚れが付着しにくい
デメリット
  • ・裏から見ると金属が見える
  • ・金属アレルギーを起こす事がある
ハイブリッドセラミックハイブリッドセラミック
特徴

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)の混合物で作られた被せ物です。

メリット
  • ・金属を使用せず被せ物が作れる
  • ・程よい硬さのため、周囲の歯を傷つけにくい
  • ・金属アレルギーを起こさず身体に優しい
デメリット
  • ・割れやすく、変色が生じてくる
ゴールドゴールド
特徴

生体安定性のよい金合金や白金加金などの貴金属で作られた被せ物です。

メリット
  • ・適合性がよく、むし歯が再発しにくい
  • ・金属なので強度が十分ある
  • ・生体安定性に優れ、身体に優しい
デメリット
  • ・金属部分が目立つ
保険(金銀パラジウム)保険(金銀パラジウム)
特徴

保険で認められた金銀パラジウム合金で作られた金属の被せ物です。

メリット
  • ・金属なので強度があり、どの歯にも使える
  • ・保険適用で治療費が抑えられる
デメリット
  • ・金属部分が目立つ
  • ・経年的な腐食などによりむし歯になりやすい
  • ・金属アレルギーを起こす事がある
保険(硬質レジン前装冠)保険(硬質レジン前装冠)
特徴

中身を金属で作り、外側にレジン(歯科用プラスチック)を張り付けた被せ物です。

メリット
  • ・セラミックのような天然歯に近い透明感は無いが、色が白い
  • ・中身が金属なので強度がある
デメリット
  • ・裏から見ると金属が見える
  • ・着色がつきやすく、変色する事がある
  • ・奥歯は保険適用ではない
  • ・金属アレルギーを起こす事がある

歯の土台の種類

ファイバーコアファイバーコア
特徴

弾性(しなやかさ)があり、衝撃を吸収する特性をもったグラスファイバー用いた歯の土台です。

メリット
  • ・しなやかさがあるので歯が折れにくい
  • ・歯ぐきが黒ずまない
  • ・金属アレルギーを起こさず身体に優しい
デメリット
  • ・歯の状態によっては使用できない事がある
保険(銀合金)保険(銀合金)
特徴

保険で認められた銀合金で作られた金属の歯の土台です。

メリット
  • ・ほとんどの症例で使用できる
デメリット
  • ・歯ぐきが黒ずむ事がある
  • ・歯の根が割れる可能性が上がる
  • ・金属アレルギーを起こす事がある

ホワイトニングとは、歯のクリーニングでは落ちない色素沈着や加齢による変色を、歯を削る事なく専用のお薬で白くする方法です。

天然の歯を白くするホワイトニングなら、透明感のある自然な色調に仕上がり、笑顔の印象が格段にアップします。

ホワイトニングを行う場合、表面に着色や汚れが付着していると、お薬の効果が十分に発揮されないので、ホワイトニング前にクリーニングをお受けになる事をおすすめします。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、クリニックで行うホワイトニングです。
ご自宅で行うホームホワイトニングより使用する薬剤の濃度が高いため、短い時間で歯を白くする事ができるが、一時的に知覚過敏などの痛みがでる場合があります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、自宅で行うホワイトニングです。
歯科医院で歯の型取りを行い、ホワイトニング専用のマウスピースを作製します。このマウスピースにホワイトニングジェルを入れ、装着して頂きます。装着時間にもよりますが、少しずつ白くなっていくので白さを実感するのに2週間ほどかかります。
知覚過敏が起こる可能性はありますが、オフィスホワイトニングよりも刺激が弱いです。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時に行う方法です。短時間で確実に白くしたい方におすすめです。

ホワイトニングが行えない場合

絶対禁忌症

  • 無カタラーゼ症
  • 光過敏症(ホームホワイトニングは可能)

相対的禁忌症

  • 妊娠、授乳中の女性
  • 18歳未満の方
  • 重度の知覚過敏症がある歯

ホワイトニングの効果が得られない歯

  • むし歯がある歯
  • 神経のない歯
  • 詰め物や被せ物がある歯
  • エナメル質・象牙質形成不全症やテトラサイクリン変色歯

* 料金はすべて税別になっており、別途消費税が加算されます
当院の保険外診療は技術料金込みのため、消費税以外の金額は加算されません。
ご不明点やご質問などございましたら、一度お問い合わせください。